K's factory
―革製品とかばん修理職人の店―

ペットにパイピングの革をかじられてしまったものの修理
ホーム  ご利用方法  工房

時々同様のご相談を頂きますが、ペットのウサギにかじられたそうです。
(お客様撮影)

 

パイピングの修理は、修理が必要な部分を分解して似た色の革を巻き、縫い付けるという方法が一般的ですが、
K's factoryではその方法に限らず、出来るだけ鞄本体を分解してダメージを与えるようなことはせずに修理する方法をとります。
今回は同色の樹脂を作り、傷を埋めて整えました。



この方法なら、革を巻いて修理した時よりも綺麗に仕上がります。 何処を修理したのか分からないくらいです!
もちろん、物によっては分解し、革を巻いて修理しないといけません。
お客様から感謝のメールを頂きました。
K's factory 様 カバン、受け取りました。
キレイに修理していただいてありがとうございました。
本当にうれしく思っております。
お問い合わせ・お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。

お見積り・お問い合わせ
ご紹介させて頂いているもの以外にも様々な修理に対応させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
K's factory
copyright 2010 K's factory by DVC