K's factory
―革製品とかばん修理職人の店―

各種ブランドバッグや財布,キーケース等の修理
ホーム  ご利用方法  工房

あらゆる修理に対応出来るよう,様々な材料・道具をそろえています。

鞄にはいろんな色があります。当然それにあわせて使う糸は相当な数になります。当方で修理に使う糸は非常に丈夫なテトロン糸です。同じ色の糸でも綿の糸とは多少光沢等が変わります。ある程度強度も重視した修理をしますので、本来使われている糸より微妙に太めの糸になる場合もあります。部分的に糸が切れたところなどを修理する場合は、微妙な糸の違いが出ないように,切れたところだけでなく、全体的に縫い直すことをお勧めいたしております。


 
手作業だけでなく、いろんな機械を使って対応します。ステッチは基本的にミシンを使いますが,上の画像の通りご家庭のミシンとは随分と形が違い,修理に適した特殊な形をしたミシンを使います。細いところにも差し込んで縫えますし,針を進める向きも360度自由に変える事が出来ます! 洋服などの生地とは違い,革の場合は一度縫ったら穴が開いてしまいふさがりません。それで,ミシンの針は必ず元々空いていた革の穴に落として,全く同じ縫い目にステッチを入れます。ミシンを使うと言ってもなかなか時間のかかる作業となります。
もう一つの機械は,ホックやカシメ金具などを取り付けるためのプレス機です。こちらもやはりミシンと同じく,細いところにも差し込んで作業できる構造になっています。金槌などで叩いて留める道具もありますが,金具の表面に型が付いたりとあまり奇麗に仕上がらなかったりしますが,この機会を使うと非常に綺麗に取り付けられます。


 
いろんな鞄の様々な修理に対応できるようにいろんな金具を備えています。オリジナルの金具自体の修理が可能な場合は交換せず、出来るだけオリジナルの金具そのものを修理しますが、どうしても直せず交換しないといけない場合は似た物で対応させていただくことになります。ブランドオリジナルの金具はありませんが、出来るだけ似た物、或いは似た構造のものをそろえています。


     
鞄に使われる革も、牛、豚、やぎ、羊、鹿、その他様々な種類のいろんな革があります。分厚い革から紙のように薄い革もあります。ルイ・ヴィトンに使われるようなヌメ革は,変色した色にも対応できるよういろんな色の物を備えています。出来るだけオリジナルの革と同じ革,あるいは質感や色などが近いものを選んで使用します。
修理をご依頼頂く鞄に合わせていろんな色の革を使います。


【お問い合わせ&お見積り】


     
鞄や症状に合わせていろんな修理ができるように、数多くの道具をそろえています。手作業で対応しないといけない場合、またはそのほうが仕上がりが綺麗ということもありいます。金具を外す時などは,再利用する事を考えて傷を付けないよう細心の注意を払います。とは言え傷が付いている金具を奇麗に磨いたり,メッキをかける事も出来ます。時と場合によって様々な方法で対応させていただきます。その他いろんな薬品・塗料・染料等を使います。


 
そして鞄の修理は全国から送られてきます。おかげさまでご好評頂き、沢山の修理品をお預かりさせていただいております。それぞれの修理品にあった仕方で丁寧に修理させていただいております。少々お待たせいたしますが快く順番をお待ちくださる皆さんに心から感謝いたします。仕上がりを楽しみにお待ちください。


ABC放送の「ワイドABCDE〜す」・「おはようコール ABC」(ABC)・「は〜い!昼ナマ」(MBS)が、工房に取材に来てくださいました!
その他FM宝塚でも紹介されました! 他にも雑誌「salida」“天職ゲッターズ”のコーナーをはじめ、幾つかの雑誌に紹介いただきました! 時々取材のご依頼をいただきますが、現在はお客様を大変お待たせしている状態で、対応しきれなくなってもご迷惑をおかけいたしますので今のところお断りさせていただいております、ご了承ください。


修理例はこちらから!
鞄、バッグ、システム手帳、キーケース、ストラップ等の修理

お見積り・お問い合わせ
ご紹介させて頂いているもの以外にも様々な修理に対応させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
K's factory
copyright 2010 K's factory by DVC